会場一覧は、ここをクリックしてください

えすぽわーる伊佐沼でプロレスを見る!座席、会場の雰囲気を紹介

Translate:
えすぽわーる伊佐沼でプロレスを見る!座席、会場の雰囲気を紹介 会場



えすぽわーる伊佐沼。

あまり聞き慣れない会場かもしれませんが、埼玉県屈指の観光名所、川越から車で約20~30分の場所にある多目的イベントスペースです。

伊佐沼という沼を中心とする公園の中にあり、ドラゴンゲート、ノア、DDTなどが定期的にプロレスを開催しています。

今回は、えすぽわーる伊佐沼の席順、座席、アクセスを紹介していきます。

えすぽわーる伊佐沼でプロレスを見る!座席、会場の雰囲気を紹介
えすぽーわーる伊佐沼

えすぽわーる伊佐沼の座席

最初に座席表を紹介します。

えすぽわーる伊佐沼でプロレスを見る!座席、会場の雰囲気を紹介
エスポワール伊佐沼の座席図(上が西側)

ホールは多目的スペースとして使用されていて、西側にはステージがあります。

えすぽわーる伊佐沼でプロレスを見る!座席、会場の雰囲気を紹介
西側のステージ

プロレスの場合、会場の中央にリングを置くのでステージは客席として利用します。ステージの上は少し高い場所にあるので、ひな壇のようになります。

座席ごとの見え方

次に座席ごとの見え方を紹介します。

えすぽわーる伊佐沼でプロレスを見る!座席、会場の雰囲気を紹介
東側最前列から見たリング
えすぽわーる伊佐沼でプロレスを見る!座席、会場の雰囲気を紹介
東側3列目から見たリング
えすぽわーる伊佐沼でプロレスを見る!座席、会場の雰囲気を紹介
西側3列目から見たリング
えすぽわーる伊佐沼でプロレスを見る!座席、会場の雰囲気を紹介
東側最後列から見たリング
えすぽわーる伊佐沼でプロレスを見る!座席、会場の雰囲気を紹介
西側ステージの上から見たリング

そこまで広い会場ではないので、どこからでも見やすいです。西側後方のステージの上は、他の座席より高い場所にあるので見やすいですが、そのぶん目立ちます。

入り口に近い東側のみが広く、6~10列目くらい設置が可能です。おおよそ、東側が正面として扱われているようです。

行き方(アクセス)

3種類の行き方を紹介します。車とバスとタクシーでの行き方です。

車で行く

高速道路を使用する場合は、関越自動車道「川越I.C.」か圏央道「川島I.C.」で降ります。そこから15分くらい走ると会場につきます。

公式サイトによると駐車場は無料で50台完備とあります。実際は公園の駐車場もあるので、もっと駐車できると思います。

バスで行く

各線「川越駅」、「本川越駅」からバスが出ています。

えすぽわーる伊佐沼でプロレスを見る!座席、会場の雰囲気を紹介
川越駅からのバス

15分くらいバスに乗って「伊佐沼冒険の森」で降ります。公園を沼に沿って10分くらい歩くと会場に着きます。

文字で書くと簡単ですが、実際にはバス停の場所が分かりにくいし本数は少ないし、降りたバス停から会場まではけっこう歩きます。

タクシーで行く

タクシーですと、どこから乗っても着きますが、川越駅から乗る人が多いでしょう。

ただし「えすぽわーる伊佐沼」だと通じないときがあるので、伊佐沼公園と伝えるなどしましょう。

えすぽわーる伊佐沼でプロレスを見る!座席、会場の雰囲気を紹介
えすぽわーる伊佐沼 入り口

どのアクセスも公式サイトに詳しく載っていますので、参照してください。

リンク えすぽわーる伊佐沼アクセス

えすぽわーる伊佐沼でプロレスを見よう

えすぽわーる伊佐沼は、公式サイトのリンク集に団体のロゴが入っているくらい、プロレスと親密な会場です。

定期的に試合も行われているので、行ってみたいと思っている人も多いのではないでしょうか。

おもしろい会場です。ぜひ行ってみてください。

えすぽわーる伊佐沼でプロレスを見る!座席、会場の雰囲気を紹介
多目的フロアらしい天井
タイトルとURLをコピーしました