会場一覧は、ここをクリックしてください

前橋リングサーチに行ってきた!北関東唯一のプロレス専門ショップ

Translate:
前橋リングサーチに行ってきた!北関東唯一のプロレス専門ショップ 店舗
\こちらもオススメ/

漫画プロレスの会場


群馬県前橋市といえば、ソースカツ丼や豚丼などの豚料理、焼きまんじゅう、上州御用達鶏めし、味噌漬けなどが有名です。また、ヤマダグリーンドーム前橋のある町としても知られています。

でも、それだけではありません。

前橋には、北関東で唯一言われる、プロレス専門ショップがあるからです。今日は、プロレスショップ「リングサーチ」を紹介します。

リングサーチとは?

前橋リングサーチに行ってきた!北関東唯一のプロレス専門ショップ

「リングサーチ」は、もともと群馬県高崎市にあったプロレス専門ショップで、2021年10月に前橋市に移転しました。

店長さんは長年のプロレスファンで、もともと他の仕事をしていましたが「プロレスに関わる仕事をしたい」ということで、プロレスショップ・リングサーチをオープンしたそうです。

各団体のプロレスグッズを扱っています。

では、実際に店の中を見てみましょう。

前橋リングサーチに行ってきた!北関東唯一のプロレス専門ショップ

中に入って、最初に目に入るのが「ワールドプロレスリング」の横断幕です。これは、高崎店のときから展示されていたものですが、移転して店が広くなったため、横いっぱいに広げて展示できるようになりました。

右横にある大日本プロレスのビーチタオル(横幅80センチ)と比べてもらうと、その大きさ、そして店の広さが分かりやすいかと思います。

前橋リングサーチに行ってきた!北関東唯一のプロレス専門ショップ

前にも書きましたが、横断幕は実際に新日本プロレスで使用されていたものです。なので、よく見ると、選手の汗や血のような汚れが残っています。これ、けっこうお宝グッズだと思います。

新日本プロレス グッズ

前橋リングサーチに行ってきた!北関東唯一のプロレス専門ショップ

新日本プロレスのグッズは各選手のTシャツやタオル、写真には写っていませんが選手のアクリルキーホルダーも販売されています。

前橋リングサーチに行ってきた!北関東唯一のプロレス専門ショップ

棚の上には、もちねこダリルくんとナオルくんも着座しています。

大日本プロレス グッズ

前橋リングサーチに行ってきた!北関東唯一のプロレス専門ショップ

大日本プロレスのビーチフラッグの下は、もちろん大日本プロレスのグッズです。大日魂Tシャツ、各選手のグッズなどが並びます。

前橋リングサーチに行ってきた!北関東唯一のプロレス専門ショップ

「天元突破橋本大地ドリップコーヒー」や「エナジークエスト燃やしま専科(中之上靖文パッケージ)」もあります。

DDT・全日本プロレス グッズなど

前橋リングサーチに行ってきた!北関東唯一のプロレス専門ショップ

角を挟んだ隣のラックには、DDT、全日本プロレス、永田裕志選手の35周年記念Tシャツなどがありました。

WWSプロレスグッズ

前橋リングサーチに行ってきた!北関東唯一のプロレス専門ショップ

その横には、リングサーチ名物「WWSプロレスグッズ」が所狭しと並びます。ミスターポーゴ”BAD BOY”Tシャツ、メカポーゴTシャツ、メモリアルTシャツ、ラーメンマンTシャツ、高瀬直也Tシャツ、ワンコウォリアーズTシャツなどなど。サイズも豊富に取り揃えられています。

前橋リングサーチに行ってきた!北関東唯一のプロレス専門ショップ

おそらく、というか確実に、WWSプロレスのグッズがここまで豊富なのはリングサーチだけだと思います。WWSプロレスグッズ日本一の店です。

長州力×武藤敬司 グッズ

前橋リングサーチに行ってきた!北関東唯一のプロレス専門ショップ

「長州力×武藤敬司」グッズもたくさんありました。このグッズ、町中で見かけたことはありますが、プロレスの会場で見かけたことはありません。

ここで紹介したグッズの在庫は、店舗に訪問した当時のものです。

前橋リングサーチに行ってきた!北関東唯一のプロレス専門ショップ

カウンターの後ろには、選手直筆のサインが入ったTシャツや、大会告知用のポスターが貼られています。いくつかの大会のチケットは、ここで購入できるようです。

前橋リングサーチに行ってきた!北関東唯一のプロレス専門ショップ

店舗中央のテーブルには、プロレス雑誌が置かれています。来店者は雑誌を自由に読むことができます。奥には、DVDや書籍が並んでいます。ここで雑誌を読みながら、プロレス談義に花を咲かすなんてこともできます。

前橋リングサーチに行ってきた!北関東唯一のプロレス専門ショップ

入口付近には、群馬県で開催される興行の告知ポスターと、リングサーチを訪れた選手のサイン色紙が飾られています。

前橋リングサーチに行ってきた!北関東唯一のプロレス専門ショップ

どこにあるの?

前橋リングサーチに行ってきた!北関東唯一のプロレス専門ショップ

リングサーチがあるのは、群馬県の県庁所在地「前橋市」です。

車で行く

関越自動車道「前橋インターチェンジ」から、だいたい1.0キロぐらいの場所にあります。群馬県道10号沿いで、店の前に大きくプロレスショップと表示されているので、迷うことはないでしょう。

リングサーチから道路を挟んだ向かいに、専用駐車場があります。詳しい場所は、リングサーチのTwitterを参照してください。

電車、バス・徒歩で行く

電車での最寄りは、JR上越線・両毛線「新前橋駅」です。ただし、駅からは歩くと約20〜30分かかるので、タクシーかバスを使うのが懸命です。

タクシーは駅前で拾えますが、バスはちょっとばかり厄介です。というのも、店から1分くらいの場所に、「染谷」というバス停があるのですが、1日に6~7本しか走っておらずタイミングを合わせづらいからです。それにそもそもこの路線は新前橋には着かず前橋駅からの発着です。

ならば、新前橋駅西口から発着しているバスに乗ると「元総社」というバス停が最寄りになります。しかし、ここは店からだいたい1.0キロくらい離れています。そしてやっぱり本数も多くありません。バスで行くのは、少しばかりハードルが高いです。

まえばしシェアサイクルで行く

車以外でおすすめなのは、前橋市の「まえばしシェアサイクル」です。シェアサイクルとは、ひらたく言うとレンタル自転車で、前橋市内に設置されたポートという駐輪場で貸し出し・返却ができるサービスです。スマホにアプリをインストールすると、自転車を自由に利用することができます。

特筆すべきは、利用料の安さです。

1時間まで15分ごとに25円、1時間以降も15分50円とめちゃくちゃリーズナブルなのです。これ、東京の自転車シェアリングだと、30分毎に165円ですからね。最初の1時間だと、だいたい3分の1くらいの値段で利用できます。電動自転車ではありませんが、ほとんど坂がないので問題ないと思います。たぶん片道10分くらいで行けます。

リングサーチに行こう!

リンクサーチのすく横には、浜亮太選手の「どすこいうどん浜ちゃん」とMAZADA選手の「ステーキまさやん」があります。

前橋リングサーチに行ってきた!北関東唯一のプロレス専門ショップ
左が「どすこいうどん浜ちゃん」「ステーキまさやん」、右が「リングサーチ」

ほんとに近くて、上記のようにワイドなら、1枚の写真に収めることができます。うどんを食べて、プロレスグッズを買って、ステーキを食べるという、贅沢なハシゴがこの一角だけでできるのです。

近くに訪れたときは、立ち寄ってみてください。

タイトルとURLをコピーしました