会場一覧は、ここをクリックしてください

【新日本プロレス×モスバーガー】きんにくにくバーガーを食べてきた

Translate:
【新日本プロレス×モスバーガー】きんにくにくバーガーを食べてきた 店舗
\こちらもオススメ/

漫画プロレスの会場


新日本プロレス50周年、モスバーガー50周年と共に50周年を迎えたということで、両者がタッグを結成。新日本プロレスのオカダ・カズチカ選手監修「きんにくにくバーガー」が発売されました。

さっそく、食べてきました。

きんにくにくバーガーを食べてきた

きんにくにくバーガーは、オカダ・カズチカ選手が監修したハンバーガーで、2022年3月・4月・5月の29日(ニク)にしか発売されない、期間限定発売のメニューです。

【新日本プロレス×モスバーガー】きんにくにくバーガーを食べてきた

モスバーガーの公式サイトによると、次のように書かれています。

大豆由来の植物性たんぱくをベースとしたソイパティやチキンパティ、チキンナゲットをレタスではさむことでたんぱく質と野菜類も取り入れることの出来る、筋肉も喜ぶハンバーガーが完成しました。

にくにくバーガー/モスバーガー

詳しくは分かりませんが、おそらく健康で筋肉の形成にも良いハンバーガーということでしょう。とにかく画像を見てください。

【新日本プロレス×モスバーガー】きんにくにくバーガーを食べてきた

どうでしょう?なんとなくではありますが、食べごたえはキープしつつ、なんだか健康に良い気がしてきます。

ハンバーガーというと、パン(バンズ)で肉と野菜を挟むというイメージでしたが、このハンバーガーはパンを使わず、肉をレタスで挟むという形式のようです。全然知らなかったのですが、こういうバーガーが人気みたいですね。

いちおう上から順番に具材を紹介すると、次のようになります。

【新日本プロレス×モスバーガー】きんにくにくバーガーを食べてきた
  • レタス
  • チキンナゲット
  • ケチャップ
  • ソイパティ
  • キャベツの千切り
  • グリーンリーフ
  • オーロラソース
  • チキンパティ
  • レタス

これがまぁ単体で720円という値段です。これにオニポテ・ドリンクセット440円をセットで食べると、1,160円とそれなりの値段になってきます。でも、筋肉にも体にも良いみたいなので、積極的に食べていきましょう。

にくにくバーガーも食べてきた

【新日本プロレス×モスバーガー】きんにくにくバーガーを食べてきた

ついでに、「にくにくバーガー」も食べてきたので、画像を載せておきます。

こっちは、焼肉と炭火焼きチキンが入っています。きんにくにくバーガーと同じく29日(ニク)にしか発売されませんが、きんにくにくバーガーと違って期間限定メニューではないようです。

派生メニューとして「スパイシーにくにくバーガー」もあります。

モスバーガーに行こう!

最初に書いた通り、きんにくにくバーガーは、2022年3月・4月・5月の29日(ニク)限定メニューです。まだ食べていない人は、忘れないように食べに来ましょう。食べごたえあります。

タイトルとURLをコピーしました