会場一覧は、ここをクリックしてください

スポルティーバアリーナ(名古屋)でプロレスを見る!

Translate:
スポルティーバアリーナ(名古屋)でプロレスを見る! 会場



愛知県名古屋市のちょっと変わったプロレス会場に行きました。

雰囲気の良いスポーツバーでありながら、リングを常設しているという「スポルティーバアリーナ」を紹介ます。

スポルティーバアリーナ

さっそく会場内を見てみましょう。

スポルティーバアリーナ(名古屋)でプロレスを見る!
リングサイド
スポルティーバアリーナ(名古屋)でプロレスを見る!
客席テーブルから
スポルティーバアリーナ(名古屋)でプロレスを見る!
客席テーブルから

「日本で唯一のリング常設スポーツバー」というとおり、基本はプロレスの会場というよりは、隠れ家的なバーと言ったほうがぴったり来ます。なので、バーカウンターがあったり、テーブルがあったりします。

もちろん、ドリンクやフードをオーダーすることもできます。

※緊急事態宣言中は要確認

テーブルの配置はイベントによって変わるようです。

もちろん、リングに近いほうが見やすいですが、少し後ろから会場の雰囲気を感じなから見るのも楽しいです。この雰囲気でプロレスを観戦できるところってあまりありませんよね。

居心地がすごくいいです。

スポルティーバアリーナ(名古屋)でプロレスを見る!
客席を通って選手が入場

スポルティーバアリーナのアクセス

次に会場の行き方を紹介します。

最寄りはJR中央本線「鶴舞駅」、地下鉄鶴舞線「鶴舞駅」です。まずは、JR線でのアクセスから紹介します。

JR鶴舞駅から

JR鶴舞駅の改札は2つです。南側の改札を出て西口から出ましょう。

左手に大きな歩道橋があるので歩道橋を渡ります。歩道橋の上から線路を見ると、高架下にいくつかの店が見えます。そのうちひとつがスポルティーバアリーナです。

歩道橋を降りたら横断歩道を渡り、会場を目指してください。

スポルティーバアリーナ(名古屋)でプロレスを見る!
JR中央本線「鶴舞駅」
スポルティーバアリーナ(名古屋)でプロレスを見る!
駅の出口を出て左へ
スポルティーバアリーナ(名古屋)でプロレスを見る!
大きな歩道橋を渡ります
スポルティーバアリーナ(名古屋)でプロレスを見る!
歩道橋の上。赤丸が会場
スポルティーバアリーナ(名古屋)でプロレスを見る!
横断歩道を渡り、高架沿いを進む
スポルティーバアリーナ(名古屋)でプロレスを見る!
ここが会場です

地下鉄鶴舞駅から

地下鉄鶴舞駅からは、もう少し近いです。6番出口を使うと、上記の歩道橋の下に出ます。横断歩道を渡り、会場を目指してください。

スポルティーバアリーナ(名古屋)でプロレスを見る!
6番出口から地上へ
スポルティーバアリーナ(名古屋)でプロレスを見る!
歩道橋の下を進む
スポルティーバアリーナ(名古屋)でプロレスを見る!
横断歩道を渡り、高架沿いを進む
スポルティーバアリーナ(名古屋)でプロレスを見る!
ここが会場です

チケットの買い方

自主興業のチケットは、各種プレイガイドで取り扱っていないようです。この場合、会場に直接連絡してチケットを入手します。

リンク スポルティーバアリーナ公式サイト

私の場合は、スポルティーバアリーナ代表にTwitterで連絡してチケットを入手しました。

各団体が使用するときは、プレイガイドを通しての入手も可能です。

\チケット購入はコチラ/

スポルティーバアリーナ周辺の飲食店

スポルティーバアリーナ周辺で、もっとも利用しやすいのは、スポルティーバアリーナです。

先に述べたとおり、スポルティーバアリーナはスポーツバーなので、バーカウンターがあってフードやドリンクのオーダーができます。

スポルティーバアリーナ(名古屋)でプロレスを見る!
名物のカレーライス

スポルティーバアリーナ名物、カレーライスがあるので、早めに行って食べてもいいでしょう。

リングがあって、そこで飲食ができるプロレス会場は貴重です。

スポルティーバアリーナでプロレスを見よう。

スポルティーバアリーナ(名古屋)でプロレスを見る!

名古屋・スポルティーバアリーナを紹介してきました。上記で何度も書きましたが、雰囲気がめちゃくちゃよい会場です。日本全国にプロレス会場はありますが、こんな感じのところはあまりないと思います。

まだ行ったことがないという人は、ぜひ行ってみてください。

詳細はコチラから

リンク スポルティーバアリーナ公式サイト

タイトルとURLをコピーしました