会場一覧は、ここをクリックしてください
スポンサーリンク

東京ドームでプロレスを見る!イッテンヨン・イッテンゴはプロレス初詣

東京ドームの座席・席順・アクセスを解説。初めてのプロレス観戦! 会場

日本で最大規模のプロレス会場といえば、東京ドーム大会です。

雨が降ろうが雪が降ろうが平日だろうが、何はともあれ新日本プロレスの東京ドームだけは観戦するという熱狂的なプロレスファンも少なくないのではないでしょうか。

2020年は、新日本プロレスが2DAYSを開催することを発表済み。私、オレンジ(@orange2014b)も、両日参戦することが決まっています。

今回は、東京ドームで行なわれるプロレスの座種、座席について解説いたします。

スポンサーリンク

東京ドームの最寄り駅、アクセス

東京ドームは東京23区の中心地、文京区に位置します。

交通の便もよく様々な電車が乗り入れています。

東京ドーム周辺の駅
  • JR総武線「水道橋駅」
  • 都営三田線「水道橋駅」
  • 東京メトロ丸の内線・南北線「後楽園駅」
  • 都営大江戸線「春日駅」

主要な電車の駅だけでもこの通り、これに都営バスを加えるとさらに選択肢は増えてきます。

とはいえ、最も多くの人が利用するのはJR総武線の「水道橋駅」でしょう。ここでは、JR総武線「水道橋駅」からのアクセスをご紹介いたします。

プロレス東京ドームアクセス

JR総武線の「水道橋駅」は東西2つ改札口が設けられており、東京ドームの最寄は西口です。新宿方面から乗ってきたのなら後方側、秋葉原方面から来たのなら前方側から降りると、スムーズに出口に着きます。

駅の階段を降り、改札口から右側を出ると、前方に大きな橋が見えてきます。この橋を渡ると、すぐに東京ドームシティです。

このころには前方の大きな建物が見えてくることでしょう。それが「東京ドーム」です。

コインロッカーの場所

引用:東京DC、サービス施設ガイド

東京ドームの座席は狭いです。なので、大きな荷物はできるだけコインロッカーに入れておきたい。なので、コインロッカーの場所をリンクしておきます。

東京ドーム、コインロッカーの場所

数万人が入るわりに、ロッカーの数はめちゃくちゃ少ないです。なるべく早めに確保しておくことをおすすめします。

もちろん、コインロッカーは、東京ドームの中にもあります。

東京ドーム、コインロッカーの場所
コインロッカーの場所

ただし、上記のコインロッカーの場所の画像は、かなりのうろ覚え。この辺にあったなーって記憶で書いていますので正確ではありません、あしからず。

ほとんどが300円の小さいサイズ。25ゲート付近には、4個くらい大きなサイズのロッカーがあったと思います。

東京ドーム会場全体図

東京ドームでは、およそ次のように座席が分けられています。

東京ドームの座種
  • ロイヤルシート
  • 特別リングサイド
  • リングサイド
  • 1階スタンド席
  • 2階スタンド席A
  • 2階スタンド席B
プロレス東京ドーム座席
注意
  • 椅子の配列は新日本プロレスを参考にしています。時期や団体によって、アリーナ席の配列は異なることがあります。

東京ドームの座席解説

それでは、座席ごとに、見え方と特徴を見ていきましょう。

ロイヤルシート

プロレス東京ドーム座席ロイヤルシート

広い東京ドームの、1~5列目という、とんでもなく贅沢な座席です。

ロイヤル席(某セクシー女優さんTwitter引用)

ロイヤルシートは、試合中、ずっと座っていた椅子を持ち帰られるという特典が付いています。椅子はもちろん、東京ドーム大会特製のパイプ椅子で、試合後にそのまま持って帰ることができます。

広い東京ドームの中でも、なかなか手に入らない最上級のグレートな座席です。

運よくゲットできた方は、心行くまでプロレスを堪能してください。

ただし、パイプ椅子は公共の交通機関で持って帰るにはあまりに目立ちすぎる代物です。持って帰るときは、自家用車やタクシーなどを用意しておいたほうが良いでしょう。

アリーナA

プロレス東京ドーム座席ロイヤルシート

「アリーナA」席は、前方から6~15列目の座席で、東京ドームのグラウンド部分に位置します。

ロイヤルとは言いませんが、それでも広い東京ドームのおもいっきり前の方の座席です。多くのプロレスファンが羨むことでしょう。

東京ドームでは、遠方から駆けつけるというファンも多いです。せっかく遠方から東京までプロレス観戦しにきて、リングから遠い座席ですと少し悲しいですよね。

一度はこのあたりで東京ドーム大会を見てみたい。はっきり言っておすすめの座席です。。

アリーナB

プロレス東京ドーム座席アリーナB

「アリーナB」席は16列目以降の座席で、こちらも、東京ドームのグラウンド部分に位置する座席です。

このあたりまで来ると、前に座る人の座高により、やや見えにくいことがあります。後ろの方ですと、前の人の頭で視界が遮られ、ほぼリングが見えないということもなきにしもあらずです。

でも、東京ドーム大会を、グラウンド部分から観るのはプロレスファンにとって最高の贅沢です。東京ドームの空気感を体感したい方におすすめの座席です。

花道付近

プロレス東京ドーム花道

東京ドームでは、バックスクリーン下からリングサイドまで、花道と呼ばれる選手の入場ゲートが設置されるのが恒例です。

花道が設置されるのは北側の座席。入場する選手、そして勝利して引き上げる選手を間近で見たいのであれば、北側アリーナ席の確保は必須です。

1Fスタンド

プロレス東京ドーム1Fスタンド

東京ドームの内野席、および外野席を指す座席です。

とはいえ、外野席は超満員でないと開放することはないため、実質的には内野席を指すことになります。

スタンド席はアリーナ席と違い、全ての席に段差が付いているため、視界を遮られることなくプロレス観戦を楽しめます。

さらに、ドリンクホルダーも完備されているため、飲みながらの観戦も楽しめます。

ただし、座席は前後左右共に狭めに作られているので、大柄な人はやや窮屈に感じるかもしれません。

その場合、通路付近の席を確保しておいたほうが良いでしょう。

また、正面にあたる南側では、他の座席よりも座り心地の良い席が設置されています。

野球でいうバックネットシートという座席で、リッチな気分を味わいたいのであればオススメです。

2FスタンドA

新日本プロレス東京ドーム、スタンドA
スタンドA最前列からリング

東京ドームは座席が複数階構造になっており、その2階部分を指すのが2Fスタンド席です。

そこの、1列~10列目に位置するのが「スタンドA席」です。

スタンド席はすべて階段状に椅子が設置されているので、前の人が邪魔で見えにくいなんてことはないでしょう。ゆっくりプロレスを楽しめる座席です。

2FスタンドB

新日本プロレス東京ドーム、スタンドB
スタンドB最後列からリング
プロレス東京ドーム2Fスタンド

スタンドBからリング

「スタンドB」席は、2階のスタンド席の10列目以降、東京ドームでもっとも後ろの座席です。

後ろの方ではありますが、実際のところ東京ドームでは、アリーナB席以降はどこで見てもだいたい同じような感じに見えます。それならば、安いアリーナB席を買って、ライブ感を楽しむのもいいでしょう。

そのぶん、グッズを買ったり、飲食を贅沢にしたりできます。双眼鏡を持っておいてもいいかもしれません。

スタンド席の椅子

新日本プロレス東京ドーム、スタンド席の椅子

東京ドームのスタンド席は、野球場らしく背もたれが跳ね上がる椅子が使用されています。

座り心地はまぁまぁ、見ての通りプラスチックなので長時間座っていると腰が痛くなります。ドリンクホルダーはおそらく全シートに設置されているかと思います。

東京ドームの飲み物・食べ物

東京ドーム周辺には、いたるところに飲食店があるので、飲食に困ることはありません。とくに水道橋周辺は居酒屋をはじめとする飲食店がズラッと並んでいます。

イッテンヨン東京ドーム大会の終了後は、店内でプロレスのビデオを流して迎えてくれることでしょう。

また、コンビニエンスストアやスーパーも下記のように無数にあります。

東京ドーム周辺のコンビニエンスストア
  • 水道橋西口のファミリーマート
  • 水道橋西口から東京ドームの途中にあるローソン
  • 水道橋東口のファミリーマート
  • 水道橋東口から東京ドームの途中にあるセブンイレブン
  • 後楽園駅ビルの生活彩家
  • ラクーア内の成城石井

この中で最も品揃えが良いのは、ラクーアの中にある成城石井です。

成城石井は高級価格帯のスーパーではありますが、数少ないビッグマッチは贅沢に飲食を楽しんでみてはいかがでしょうか。

ただし、東京ドームではビンやカンの持ち込みは厳禁です。持ち込むときは、入り口で紙コップに移し変えるよう指示さえるので、速やかに従うようにしましょう。

東京ドーム内ショップ

東京ドーム内のショップには、ドリンクやフードだけでなく、各種グッズも売っています。外の売店で買えなかった人、試合を見ていてグッズが欲しくなった方は利用してください。

新日本プロレス東京ドーム、グッズショップ

ただし、全種類は揃っていなさそうです。

東京ドーム周辺ホテル事情

プロレスのみならず、東京ドームは他のスポーツにしてもライブにしてもビッグイベントが数多く行なわれる会場のため、周辺の宿泊施設は非常に充実しています。

しかし、数万人規模の観客が集まる東京ドーム大会では、早めにホテルの予約をしておいたほうが間違いがないでしょう。

代表的なホテルとしては下記のとおりです。

東京ドームホテル

東京ドームに負けず劣らず目立つ建物。それが東京ドームホテルです。

名前で分かるように東京ドームと同じく、株式会社東京ドームが運営するホテルで、この周辺では最も高級なホテルです。

東京ドームホテルに宿泊して、東京ドームでプロレス観戦。間違いなく全プロレスファンが一度はやってみたいプロレスフルコースです。

ファーストキャビン東京ドームシティ

2019年にできたばかりのカプセルホテルです。

カプセルホテルですが、広く快適をコンセプトにしているので安心して泊まることができます。東京ドームシティ内にあるので、試合観戦後、すぐに宿に入れます。

東横イン後楽園文京区役所前

東京ドームの北側に位置するホテルで、最寄り駅が後楽園駅のホテルです。

観戦前後に、池袋方面に用事があるのであれば、こちらを利用した方が便利です。全国的にも有名なホテルなので、何かと安心できますね。

その他のホテル

大きな胃炎とが行われる東京ドームですが、意外と近くにホテルがありません。おそらく、新宿や池袋などの周辺地域に移動して泊まっているからだと思います。

でも、連戦などをするときは、できるだけ近くでホテルを探したいですよね。早めの予約をおすすめします。

あなたに会った座席をお選びください。

毎年1.4に開催していた新日本プロレスの東京ドーム大会ですが、2020年は翌日の1.5も試合を行います。ここ数年、親会社ブシロードが、プロレスを盛り上げまくった集大成になるのは間違いありません。

チケットだって、これまでにないくらいの勢いで売れていると聞いています。私、オレンジ(orange2014b)も、チケットは既に入手済み。今から楽しみです。

チケットを買う

チケットぴあ ローチケ イープラス
ブログ「旅するプロレス会場」は、どのページもリンクフリーです。リンクはご自由にどうぞ

他の会場も見る

この記事を書いた人
オレンジ

プロレスの会場を紹介するブログ「旅するプロレス会場」の管理人です。座席の位置、見え方、アクセスなど、できるだけ詳しく書いています。

オレンジさんをフォローする
会場
スポンサーリンク
この記事をSNSでシェアする
オレンジさんをフォローする
旅するプロレス会場
タイトルとURLをコピーしました