会場一覧は、ここをクリックしてください
スポンサーリンク

両国KFCホールでプロレスを見る!座席・見え方・アクセスを紹介

Translate:
両国KFCホールでプロレスを見る!座席・見え方・アクセスを紹介 会場



両国KFCホールは、東京都墨田区にある会場です。都営大江戸線「両国駅」のすぐ横の、両国第一ホテルの3階にあります。

今回は、 両国KFCホールの座席図、見え方、アクセスを紹介します。

両国KFCホールの座席図

最初に座席図です。

両国KFCホールでプロレスを見る!座席・見え方・アクセスを紹介

コロナ禍の座席図です

ご覧のとおり座席は南北に縦長です。

正面は南側で、それ以外の方角は2~3列目までしか座席がありません。

南側の 大部分は固定の椅子席となっていて、一段ごとに段差が付いています。段差の高さは20センチくらいなので、それほど傾斜はきつくありません。

座席ごとの見え方

両国KFCホールでプロレスを見る!座席・見え方・アクセスを紹介
リングサイド北側1列目からリング
両国KFCホールでプロレスを見る!座席・見え方・アクセスを紹介
リングサイド西側2列目からリング
両国KFCホールでプロレスを見る!座席・見え方・アクセスを紹介
南側の中段からリング
両国KFCホールでプロレスを見る!座席・見え方・アクセスを紹介
南側の後列からリング
両国KFCホールでプロレスを見る!座席・見え方・アクセスを紹介
南側の最後列からリング

最後列でも12列目です。それほど距離を感じることはないでしょう。

余談ですが、両国KFCホールは照明が明るいです。リングサイドはネット放送に映ります。とくに北側はずっと映っています。素性をバラしたくない人は帽子・マスクが必須です。

ひな壇

南側の客席はひな壇となっています。一列ごとに段差がついているので見やすいです。

両国KFCホールでプロレスを見る!座席・見え方・アクセスを紹介
南側ひな壇の客席
両国KFCホールでプロレスを見る!座席・見え方・アクセスを紹介
ひな壇の段差は20センチくらい

椅子の座りやすさ

椅子は2種類あります。

リングサイドの椅子

両国KFCホールでプロレスを見る!座席・見え方・アクセスを紹介
リングサイドのパイプ椅子

リングの周りに並べられる椅子です。持ち運べるタイプなので、イベントによって位置が少し変わります。見た目はただのパイプ椅子ですが、ちょっとだけクッションが効いているので座りやすいです。

ひな壇の椅子

両国KFCホールでプロレスを見る!座席・見え方・アクセスを紹介
固定席

南側の椅子です。固定された椅子なので、座席の位置はまず変わりません。いかにも座りやすそうですが、本当に座りやすいです。長い時間、 座っていても疲れにくいです。

アクセス

電車の場合

両国KFCという名前から、両国国技館の近くにありそうですか、実は意外と離れています。

最寄りは都営大江戸線の「両国駅」で、A1出口から左手すぐに両国第一ホテルがあります。ここの3階が両国KFCホールです。

JR両国駅からも徒歩圏内ですが、約7分と少しだけ歩きます。途中、大江戸線の両国駅を通り越して会場に行きます。

両国KFCホールでプロレスを見る!座席・見え方・アクセスを紹介
JR両国駅東側出口
両国KFCホールでプロレスを見る!座席・見え方・アクセスを紹介
東口出口を出て東側に高架下をくぐります
両国KFCホールでプロレスを見る!座席・見え方・アクセスを紹介
都営大江戸線両国駅を通り過ぎます
両国KFCホールでプロレスを見る!座席・見え方・アクセスを紹介
ここが両国KFCホールの入口です

車の場合

ホールが入る第一ホテル両国の地下に、立体式の駐車場があります。

ただし、プロレスを観にきた人が停められるかは不明です。無理な場合は、近くのパーキングに停めてください。

近くの飲食店

両国駅周辺にはたくさんの飲食店があります。

だけど、都営大江戸線の両国駅と会場はめちゃくちゃ近いので、 間に飲食店はありません。コンビニもないので、少しだけ寄り道をして買いに行くと良いでしょう。 

ホテルは会場が第一ホテルの中にあるので、  泊まるのであればここが良いと思います。ただし、両国国技館でイベントがあるときは満室の場合があります。

他にもたくさんのホテルがありますが、両国国技館でイベントがあるときは満室になるきとしれません。

両国KFCホールでプロレスを見よう!

KFCとはなんの略?

たぶん多くの人が疑問に思っていることでしょう。答えはKFCは国際ファッションセンターの略で、チキンの有名な店とはまったく別物です。

ホテルのホールなので、設備などが綺麗です。ひな壇もあって見やすいです。近くには観光名所もたくさんあるので、ぜひ観戦しに来てください。

タイトルとURLをコピーしました