会場一覧は、ここをクリックしてください
スポンサーリンク

東京 丸武商店に行ってきた!BUSHIの唐揚げ店のアクセスを紹介

店舗

東京都葛飾区にある、からあげ屋さんといえば「丸武商店」です。新日本プロレスのBUSHI(ブシ)選手がオーナーを務めるお店です。

今日は、アクセスを中心に「丸武商店」を紹介します。

スポンサーリンク

丸武商店とは?

東京 丸武商店に行ってきた!BUSHIの唐揚げ店のアクセスを紹介

丸武商店とは、新日本プロレスのBUSHI選手がオーナーを務める唐揚げ専門店で、東京都葛飾区にあります。

BUSHI選手は、日本唐揚げ協会に入会するほどに唐揚げが大好きで、ついには自分で店を持ちました。良質な油を使っているのが特徴で、揚げ物でありながらまったく胃もたれしないことで評判です。このあたりは、BUSHI選手のスリムな体を見てもらえれば理解できることかと思います。

BUSHI選手が所属するユニット「ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン」のリーダー、内藤哲也選手も絶賛しています。

リンク 内藤哲也ブログ「丸武商店」

丸武商店へのアクセス

丸武商店の最寄り駅は、東京メトロ千代田線「綾瀬駅」です。

ただし駅からは約10分(公式では7分)以上と、少しだけ分かりにくい場所にあります。ほんと申し訳ないですが、公式サイトのアクセス情報も、ちょっとばかり分かりにくいため、当ブログでエンセリオ(マジで)に、丸武商店への行き方を紹介していきます。

東京 丸武商店に行ってきた!BUSHIの唐揚げ店のアクセスを紹介
綾瀬駅から「丸武商店」への行き方

ま・ず・は、東京メトロ千代田線「綾瀬駅」から出発です。東京方面からですと先頭側にあたる東口から改札を出ます。

東京 丸武商店に行ってきた!BUSHIの唐揚げ店のアクセスを紹介
千代田線「綾瀬駅」。千葉よりの改札を降ります。

改札を出ると「リエッタ」という駅ビルが目の前にありますが、入らずに手前を右に進みます。

東京 丸武商店に行ってきた!BUSHIの唐揚げ店のアクセスを紹介
綾瀬駅、東改札
東京 丸武商店に行ってきた!BUSHIの唐揚げ店のアクセスを紹介
改札を出て右に進みます。

駅を出て、横断歩道を渡り商店街をまっすぐ進むと、つきあたりに「ちよだ寿司」があるので、右に曲がります。右手に「Le Ballon(ル バロン)」というフレンチバルががあります。この角を左に曲がりましょう。

東京 丸武商店に行ってきた!BUSHIの唐揚げ店のアクセスを紹介
突き当りの、ちよだ寿司の右に進みます。
東京 丸武商店に行ってきた!BUSHIの唐揚げ店のアクセスを紹介
Le Ballon(ル バロン)を左に曲がります。

ここからは、ひたすら道なりに進みます。

途中に「袋橋公園」や「ファミリーマート」がありますが、まだまだ歩きます。

東京 丸武商店に行ってきた!BUSHIの唐揚げ店のアクセスを紹介
しばらく、まっすぐです。
東京 丸武商店に行ってきた!BUSHIの唐揚げ店のアクセスを紹介
ファミリーマートを通り過ぎます。

約5分くらい歩くと突き当たります。左にコインパーキング、前方に業務用スーパーがあるはずです。 ちょっとした商店が並ぶ路地があるので入っていきましょう。

東京 丸武商店に行ってきた!BUSHIの唐揚げ店のアクセスを紹介
業務用スーパーの間の路地に入ります。
東京 丸武商店に行ってきた!BUSHIの唐揚げ店のアクセスを紹介
店や事務所が並んでいる通りです。

このあたりまで来ると、前方に赤いノボリがあるはずです。ノボリのある場所が「丸武商店」です。

東京 丸武商店に行ってきた!BUSHIの唐揚げ店のアクセスを紹介
丸武商店に着きました。

唐揚専門 東京「丸武商店」

ここが「丸武商店」です。唐揚専門と謳うだけに、唐揚げの種類がとてつもなく豊富です。

通常の唐揚げに、ピリ辛、カレー味、コンソメ、コンポタ、台湾風などの定番メニューに加え、のりしお、にんにくなどの特選メニューなどがあります。

東京 丸武商店に行ってきた!BUSHIの唐揚げ店のアクセスを紹介
定番の唐揚げ、かなりデカいです。
東京 丸武商店に行ってきた!BUSHIの唐揚げ店のアクセスを紹介
特製のケースもあります。
東京 丸武商店に行ってきた!BUSHIの唐揚げ店のアクセスを紹介
期間限定メニュー「梅かつおブシ唐揚げ」です。

唐揚げ単品だけでなく、お弁当や丼ぶりだってあります。さらには、チキン南蛮やささみカツ、中華春巻きだってあります。

唐揚げ専門ではありますが、専門店以上にたくさんの種類が用意されています。

唐揚げはすべて注文を受けてから揚げています。なので、ちょっとだけ時間がかかりますが、そこは美味しい揚げたてを食べるために我慢です。

店内には、丸武商店特製のマスクや、有名人のサインが飾っているので、眺めながら待ちましょう。スマホで「新日本プロレスワールド」を見て待つといいかもしれません。もちろん、BUSHI選手の試合を見てください。

東京 丸武商店に行ってきた!BUSHIの唐揚げ店のアクセスを紹介
丸武商店マスクや各種サイン。

「丸武商店」は、テイクアウト専門店のため、残念ながら店内で食べることはできません。

あなたに合った、食べ方を!

東京 丸武商店に行ってきた!BUSHIの唐揚げ店のアクセスを紹介

「丸武商店」から綾瀬駅までは、だいたい10分くらいです。綾瀬駅から水道橋駅までは、大手町駅で乗り換えて、だいたい30分くらいです。

うまくいけば、丸武商店で唐揚げを買って、水道橋駅にある「後楽園ホール」に持ち込んでも、まだカリッとしている可能性があります。

丸武商店の唐揚げを食べながら、後楽園ホールで新日本プロレスを見てみてはいかがでしょう。可能であれば、売店で唐揚げを売ってくれたらいいのになと希望しながら、「丸武商店」の紹介を終わります。

丸武商店 データ
  • 住所=〒124-0001東京都葛飾区小菅4-21-9 吉田ビル103
  • 電話=03-3838-2402
  • 営業時間=11:00~20:00(月~土)11:00~19:30 (日・祝)
  • 定休日=不定休
  • 交通機関=東京メトロ千代田線「綾瀬駅」徒歩7分、東京法務局 城北出張所前
  • HP=丸武商店公式ウェブサイト
ブログ「旅するプロレス会場」は、どのページもリンクフリーです。リンクはご自由にどうぞ

他の会場も見る

この記事を書いた人
オレンジ

プロレスの会場を紹介するブログ「旅するプロレス会場」の管理人です。座席の位置、見え方、アクセスなど、できるだけ詳しく書いています。

オレンジさんをフォローする
店舗
スポンサーリンク
この記事をSNSでシェアする
オレンジさんをフォローする
旅するプロレス会場
タイトルとURLをコピーしました