会場一覧は、ここをクリックしてください
スポンサーリンク

東京ドームシティホールでプロレスを見る!座席・アクセス・見え方を紹介

Translate:
東京ドームシティホールでプロレスを見る!座席・アクセス・見え方を紹介 会場
スポンサーリンク



東京ドームシティホールは、水道橋駅の直近にあるホールです。

都心にありながら、収容人数3000人以上と手頃です。また、中央を見下ろすようにステージが設計されていて、めちゃくちゃ見やすい会場です。

今日は、東京ドームシティホールの座席を紹介します。

東京ドームシティホールの座席図

東京ドームシティホールでプロレスを見る!座席・アクセス・見え方を紹介
座席図(クリックで拡大)

時期や団体によって、アリーナ席の配列は異なることがあります。

東京ドームシティホールは、4層のフロアで構成されています。

一番下が「アリーナ」で、その上が「ステージ1」、さらに上が「ステージ2」、さらに上が「ステージ3」になっています。上のほうのフロアですと、かなり高さを感じることでしょう。

フロア全体特別リングサイド席:東京ドームシティホールでプロレスを見る!座席・アクセス・見え方を紹介
フロアの構成/画像提供:ねこぢるさま(@nekojiru_njpw

東京ドームシティホールの見えかた

それでは、座席ごとの見えかたを紹介しましょう。

リングサイド

特別リングサイド席:東京ドームシティホールでプロレスを見る!座席・アクセス・見え方を紹介
最前列から/画像提供:ねこぢるさま(@nekojiru_njpw
リングサイド席:東京ドームシティホールでプロレスを見る!座席・アクセス・見え方を紹介
リングサイドから/画像提供:CWPさま(@clockworkpeople

リング直近のリングサイド席です。

だいたい、6~9列目まで作られ、番号が若いほうが前列です。

東京ドームシティホールでプロレスを見る!座席・アクセス・見え方を紹介
リングサイド後方から

言うまでもなく、前列になるほど見やすいです。どのように見えるかは、前に座る人の座高によるところが大きいです。

第1バルコニー

東京ドームシティホールでプロレスを見る!座席・アクセス・見え方を紹介
第1バルコニーから

いわゆる、1階スタンド席です。

上から見下ろすように見るので、リング全体を把握しやすいです。一列ごとに段差があるので、前の人の頭でリングが見えにくいなんてことはないでしょう。

第2バルコニー

東京ドームシティホールでプロレスを見る!座席・アクセス・見え方を紹介
第2バルコニーから
第2バルコニー/リングサイド席:東京ドームシティホールでプロレスを見る!座席・アクセス・見え方を紹介
第2バルコニーから

いわゆる、2階スタンド席です。

やや上からですが、東京ドームシティホールは、建物全体がすり鉢上になっているので、意外と距離は感じません。どのように見えるかは、画像で確認してください。

第3バルコニー

東京ドームシティホールでプロレスを見る!座席・アクセス・見え方を紹介
第3バルコニーから
東京ドームシティホールでプロレスを見る!座席・アクセス・見え方を紹介
第3バルコニーから

いわゆる3階スタンド席です。

「いわゆる」と言いましたが、この規模で、3階まである会場は少ないです。ここまでくると、少し距離を感じます。

さらに高さもまぁまぁありますので、ちょっとだけ怖いです。でも、リーズナブルです。

東京ドームシティホールでプロレスを見る!座席・アクセス・見え方を紹介
第3バルコニーから見下ろしました

東京ドームシティホールの椅子

椅子は、大きく分けて2種類です。

リングサイドの椅子

いわゆる、パイプ椅子です。でも、普通のパイプ椅子よりは少し豪華です。。

スタンド席の椅子
バルコニーの椅子/第1バルコニー/リングサイド席:東京ドームシティホールでプロレスを見る!座席・アクセス・見え方を紹介
バルコニーの椅子

座面が持ち上がるタイプの椅子です。クッションが効いているので座りやすいです。

東京ドームシティホールのアクセス

次に、東京ドームシティホールへのアクセスです。

電車利用と自家用車利用でアクセスは変わります。

電車を利用する

最寄り駅はJR総武線・三田線「水道橋駅」、丸の内・南北線「後楽園駅」、大江戸線「春日」駅です。名前の通り、東京ドームシティ内にあるので、後楽園ホールや東京ドームとほぼ同じです。

ただし、JR水道橋駅を使う場合は、後楽園ホールの在る西口ではなく、東口が最寄りです。水道橋駅東口(秋葉原側)を出て左折し、横断歩道を歩くと目の前です。

自家用車を利用する

東京ドームの駐車場が便利です。周辺にもパーキングがありますが、少しだけ歩きます。東京ドームのイベントと重ならなければ、ある程度は空いているはずです。

リンク 駐車場・駐輪場のご案内

東京ドームシティホール周辺の飲食店、コンビニ

東京ドームシティホールは「ミーツポート(meets port)」という建物の中にあります。そして、そこの1階にセブンイレブンがあります。

ミーツポーツ
ミーツポート(meets port)

隣にはイートイン可能なパン屋さんがあり、上のフロアには飲食店が入っています。

他にも、東京ドーム周辺は、たくさんの飲食店があるので、食べるところがなくて困るなんてことはないでしょう。

通路/第1バルコニー/リングサイド席:東京ドームシティホールでプロレスを見る!座席・アクセス・見え方を紹介
ホール内の飲食店

ホール内に、フード&ドリンクのカウンターはありますが、プロレスのときはあまり営業していないようです。

東京ドームシティホール周辺のホテル

会場周辺のホテルを紹介します。

東京ドームホテル

東京ドームの真ん前にあるホテルで、圧倒的な存在感があります。高層フロアの景色は素晴らしく、南北どちら側の部屋に泊まっても東京中を見渡せます。東京ドーム周辺のイベントに行く場合、拠点にすることができます。

the b 水道橋(ザビー すいどうばし)

東京ドームの東側にあるホテルです。このあたりは、たくさんのホテルがあり、いろんなタイプのホテルを選べます。中には登録有形文化財に指定された旅館なんかもあり、泊まるだけでも楽しめます。

有名プロレス・ユーチューバーさんが宿泊したホテルでもあります。

リンク パハロンのRoad to WK14東京ドーム1 パハロン東京へ行く!

大浴場が付いているようです。

ファーストキャビン 東京ドームシティ

東京ドームシティ内にある、カプセルホテルです。

カプセルホテルとはいえ、パーソナルスペースが広いのでゆっくり休むことができます。大浴場もあるため、十分にリラックスできるでしょう。シングルに宿泊するときにおすすめです。

東京ドームシティホールの豆知識

ホールは4層にもなる、縦に長い設計です。しかし、地上に出ているのは入り口のある受け付けフロアのみで、ホールはほぼ地下に造られています。

なぜ、こんなに地下深くに建物を造ったのでしょうか?

それは、建物のある場所に理由があります。東京ドームシティホールは、東京ドームの水道橋駅の間にあります。仮に、地上複数階建ての建物があったとしたら、駅への動線を断ち切ってしまいますよね。なので、東京ドームシティホールは、動線を断ち切らないよう地下深くに造られているのです。

東京ドームシティホールでプロレスを見よう!

フロア全体/第1バルコニー/リングサイド席:東京ドームシティホールでプロレスを見る!座席・アクセス・見え方を紹介
リングサイドから上層フロア/画像提供:CWPさま(@clockworkpeople

都心にあり、収容人数が3000人ほどと、場所的にも規模的にも手頃な会場です。とくに新日本プロレスは、後楽園ホールでは手狭になっているため、東京ドームシティホールでの開催を増やしてもいいのではないでしょうか。

会場も明るく綺麗でおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました